♪しっかり歩きで、運動不足解消!ポールウォーキング

 

ポールがあると、

いい姿勢歩きを自然に作れます

 

手ぶらでウォーキングよりも、

 姿勢よく上半身を効果的に動かし全身運動

運動効果 2030% アップ

女性に、いえいえ男性にも、どの年代の方にも、

体にうれしいポールウォーキング

 

○お医者さまから運動するように言われた方

○ご自身で運動不足を実感されている方

おしゃべりししながら効果的に運動したい方

 ※おしゃべりに花が咲いても、ポールを使って歩いていれば上半身は

  必然的に運動しているので、お話大好きな女性におすすめ!

○難しい運動が好きではない方

○膝、腰に不安があって、ウォーキングを遠ざけていた方

 =膝、腰への負担を少なく歩くことができます。

 

♪継続して歩くことが健康増進につながります。

定期的にクラス参加で、コーチのフォームチェックやエクササイズ。

それ以外の日は覚えたことを実践ぜ継続的に効果的な運動で健康体に!

 

♪ポールウォーキングを始めると、

歩くときのいい姿勢の取り方がわかるようになる、できるようになる。

体が覚えれば、ポールが無い時でもいい姿勢歩きができるようになります。 

♪ポールがあるといい事

その①

健康な状態を作る、保つために必要な要素の1つは

適度な運動 です。
ウォーキングは適度な運動としておこなうのに手軽ですね。
とはいうものの、ただ闇雲のガシガシ歩いては体に負担をかけるだけで逆効果になってしまう場合もあります。
正しい姿勢で歩くことが大切です。
ポールウォーキングのポールは、いい姿勢で歩くことをできるようにサポートしてくれる仲間(道具)です。
最初から上手く扱えなくてもご心配なく。
一緒に過ごす時間、回数を重ねると、ポールと仲良くなれて、正しい体の使い方もわかるようになり、ポールがない時にも正しい姿勢で歩く事ができるようになってきます。
その②
私が、小学校の校庭開放で元気キッズと遊びに行った時のことです。
昇降口のガラスの扉を鏡にして、歩く時の足先の向きのチェックや体幹トレーニング、片足バランス、股関節の動きのチェックなどしました。(普段は鏡のないところで動いているからコレはいい)
バランスをとる
ポールと一緒だと、支持基底面=体を支える面が拡大し安定姿勢を保持できます。

この状態での体操や筋トレは安全かつ効果的に実施することができます。歩行の場合は、左右バランスのとれた安定した歩行が可能となり全身運動となります。

 

この遊びに来ていた日は、ポール無しで鏡の前でトレーニング。苦手な動きはいつものポールと一緒の時よりやりにくかったですし、フラつく事もありました。
ポールウォーキングクラスでは、筋トレの王道スクワットをおこなうことが多いです。年齢問わず行います、ポールがあると80歳代の参加者様も安定してしっかりとスクワットをおこなっています。
ポールを手のする時は、杖のように体重をかけたり力を使いません。
歩く、トレーニングでバランスをとる時に、体が正しい姿勢でいられるようにサポート、アプローチをしてくれる、体の一部のように働いてくれます。

 

 

☆日本ポールウォーキング協会のサイトはコチラ→