若石(じゃくせき)健康法は、

足~ふくらはぎをしっかり揉んでほぐします。

疲れてる時に足を揉んでもらうと気持ちいいですね😊


でも、足もみは、足を楽にするだけのためではないんですよ。

若石健康法:足裏反射療法

足への刺激は、全身につながる反射区(足つぼ)を刺激。反射区を刺激することで、その先の器官の働きにスイッチオン!

不要なもの:老廃物がたまっていたら、ほぐして流してお掃除。

*からだの外に排出をするためには、最後にお白湯のチカラを借ります。


働きが弱っているところ、元気になれ~

って、足もみをします。

なので、足もみ後は、


良い睡眠が取れました

便秘がスッキリしました

トイレの回数が増えました

目の疲れ、モヤモヤがとれました

首~肩のゴリゴリがスッキリしました

気持ちが晴れました

生理の悩みが楽になりました

また一週間頑張れます


などなど、からだや心の調子が上向きになったご感想いただいております。


私自身も会社員時代は仕事帰りやお休みの日に、リフレクソロジーを受けに行っておりました。

一晩眠ったくらいじゃ回復しないからだの疲れをとるようにしてましたね。


新しい一週間の始まりの日、

1日の始まりの朝、


イキイキ、元気に健やかに過ごせるほうが素敵ですよ、気持ちいいですよ、いいことめぐってきますよ


全力で、本気で、足から応援します。

↓ ↓ ↓

日本若石健康研究会